FC2ブログ
消費税増税の話が、話題になっております。

今年になってから、福島県の経済は、急激に景気が悪くなっているのではないか?
と個人的には思っております。

特に二本松市内は、飲食店の閉店が相次いでいたりしております。
除染も終わり、復興特需が終わったのが最大の原因かなあと思っております。

そんな中、消費税10%の話と共に、税と社会保障の話が出てきております。

政府は、消費税10%導入の2019年10月に前倒ししてスタート予定。
認可保育サービスや幼稚園、認定こども園の利用について、0~2歳児は住民税非課税世帯、3~5歳児は全世帯の無償化方針

でも、3~5歳児の全世帯が無償化の方針というのはおかしいのではないのか?

保育料の負担額は親の年収などに応じて異なるため、今回の無償化の恩恵を所得の高い世帯ほど得ることになります。
これまで保育サービスを利用していなかった家庭が利用し始め、保育所がさらに不足しかねません。

こうした税の再分配と逆行する制度。
これを子育て支援制度とされてしまっては、不公平感しかないと思うけど、どうしてか?この議論が少ないような気がします。
みんな無償化?という言葉に騙されていませんか?
何でも無料になれば良いという話ではないと思うのですが・・・。

この国は、いつからこんな国になってしまったのか?と思わず思ってしまう今日この頃です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://daiichishingaku.blog77.fc2.com/tb.php/2127-73c7ad68