FC2ブログ
最近の私の仕事の大半は、進路相談なのですが。
受験生の皆さんに言いたいのは、学校の先生や私に相談するだけではなく、保護者の皆さんに相談して欲しいと思います。

時代の変化が激しい時代ですので、これからの進路については、難しい部分があると思います。
今こそ、世の中の流れや、社会の動きに敏感になるべきです。

保護者様のご職業や、お知り合いの方の情報が、とても参考になることが多いです。
先日も「お父さんに現場の声を聞いて参考にさせて頂いた方がいいよ!」とアドバイスさせて頂きました。

また、高校も大学も、義務教育ではないので、保護者様にきちんとお願いする気持ちも忘れて欲しくないです。

昨日も、高校3年生がきて、進路について話をしていきました。
みんな大人になっていきますね!
スポンサーサイト
2018.11.11 メダカと私
それは、夏休みのある日のこと。
家に帰ったら、おじさんがうちの子供たちの為にメダカを貰ってきたとのこと。
メダカなんて、飼ったことなかったので、深夜まで営業している大型ショッピングセンターへ。
しかも、入門編のメダカの飼育セットを買って、その他の付属品も同じメーカーのを買っておけばいいだろう。
という安易な気持ちで、飼育用具を買ってきました。

ちょうど、息子の自由研究の材料にもいいかな?なんて思ってました。
ただ単に何事もなく、飼っておりましたが、連続でメダカが死んでしまうトラブルがありました。

そこから、ペットショップへ行って、薬を買ってきてみたり。
メダカについて、色々調べました。
また、卵が孵化しているのもみつかり、稚魚の育て方も勉強しました。
稚魚が育ってきてから、寒くなってきて、水温の調整でヒーターを入れたり。

ネットで、飼育用具が簡単に変える時代なので、とても楽しいです。
今は、孵化について勉強しております。
メダカを数百匹まで増やしたなんて話をよく聞くので、私も頑張りたいなあと思いまして。
メダカの繁殖は、簡単なので、私にもできるかなと思っておりますが、色々と研究すると楽しいものです。

そんなこんなで、息子よりも私が本気になっております(笑)
おはようございます。
いつの間にか、11月に突入しました。
11月というと、学校の三者面談。
私や、知り合いの他塾の塾経営者の方々には、ある意味「嫌な季節」になりました。

というのも、この学校の三者面談で生徒のやる気をなくしたり、「勉強をちゃんとしなくてもいい」みたいな雰囲気にされることも多いからです。

一番最悪なのは、この11月の時点で「もう無理だから」と言い切られちゃうこと。
そして、自信をなくして志望校を下げる。
志望校を下げれば、勉強をしなくなるのは当然。
志望校を下げるのは、1月や2月の新教研を見てからで、十分だと思っております。
なぜ、まだ11月なのに、明日にでも受験が終わるみたいな指導をするのか?

次に、「2月の一期入試で決まっちゃえばいいじゃん!」的な進路指導。
その証拠として、
「一期入試は部活で受験して、駄目だったら二期は志望校を下げる」

来年から、入試制度が変わりますので、こういうのは今年が最後であると思いますが、
一期を受験して、駄目だったら二期で志望校を下げるなら、一期入試は受けるべきではないです。
一期を受験しても、二期でも十分に合格できる勉強をさせるべきです。

当塾でも、塾生の進路相談を受け付けております。

また、最近、中1・中2生の入塾が大変ありがたいことに増えてきております。
曜日によっては、満席になっている教室もございますので、入塾をご検討の方は、お早めにお問い合わせください。
小6生の中学準備講座も絶賛開講中です。
消費税増税の話が、話題になっております。

今年になってから、福島県の経済は、急激に景気が悪くなっているのではないか?
と個人的には思っております。

特に二本松市内は、飲食店の閉店が相次いでいたりしております。
除染も終わり、復興特需が終わったのが最大の原因かなあと思っております。

そんな中、消費税10%の話と共に、税と社会保障の話が出てきております。

政府は、消費税10%導入の2019年10月に前倒ししてスタート予定。
認可保育サービスや幼稚園、認定こども園の利用について、0~2歳児は住民税非課税世帯、3~5歳児は全世帯の無償化方針

でも、3~5歳児の全世帯が無償化の方針というのはおかしいのではないのか?

保育料の負担額は親の年収などに応じて異なるため、今回の無償化の恩恵を所得の高い世帯ほど得ることになります。
これまで保育サービスを利用していなかった家庭が利用し始め、保育所がさらに不足しかねません。

こうした税の再分配と逆行する制度。
これを子育て支援制度とされてしまっては、不公平感しかないと思うけど、どうしてか?この議論が少ないような気がします。
みんな無償化?という言葉に騙されていませんか?
何でも無料になれば良いという話ではないと思うのですが・・・。

この国は、いつからこんな国になってしまったのか?と思わず思ってしまう今日この頃です。
父親として、自分はきちんと頑張っているだろうか?

最近の自分は、そんな自問自答の日々です。
「子供は親の背中を見て育つ」
なんて言われますが、うちの息子2人は、私の背中をどう見ているのだろう?

子供の頃の私は、父親を「頼りがいのあるもの」と思って生きておりました。
頼りになる分、成長できない自分がいたのも事実ですが(笑)

今の私が、自由にこうして生きていられるのも「守られてきたから」だと思っております。
なので、とても感謝しております。

さて、それでは私自身はどうなのか?
どうしても、夜のお仕事になってしまうので、平日はほとんど一緒にいる時間が少ない。
だから、週末は一緒に出掛けたりしようと思ってはいますが、普段、一緒にいない分「上辺だけ」になってないか?
など、自分で反省しております。

塾生の皆さんにも、たまにこういう話をします。

少しは、みんなも親の気持ちをわかってくれるかな?
親になっても、ずっと勉強ですね!